最近止めたこと。

雑記です。

 

最近、遅かれ早かれ「ヤメよう」と思っていたことに

手を付けました。

 

単純なことなのに、遅すぎ感アリで、

ほんとうに反省しかないのですが、

だからと言ってズルズルと続けるよりは、

ヤメたほうがマシです。

ということで、

先ずは、

一部の動画を見ることを止めました。

 

他にもいろいろと棚卸し中で、

年末年始に向けて各方面見直しをかけてます。

 

 

さて、今回見ることを止めたのは、

・BuzzVideo

というもの。

自ら進んで検索せずとも、自分が初めに登録した好みの動画が

次から次に現れてきます。

自分が初めに登録しているジャンルのものだけあって

本当に際限なく見てしまいます。

下手すると、時には、1時間くらい浪費してしまいます。

それほど期待に応えてくれるような中身のある動画ではない(むしろクダラナイ)にもかかわらず、

全体的に短めの動画なので、

「ちょっとくらい、いっか。」

と、次から次に見てしまってました。

ほんとに一つ一つの動画が短いから。

 

でも、これは危険だと思い、

このたび、アンインストールしました。

キズが浅いうちに、

はい、さようなら。

 

 

つぎに、

・TikTok

これも同じく、スマホに着信が沸くように出てきます。

BuzzVideoと違って、

確か?ジャンルの登録を始めにしてなかったと思うのですが、

それでもAIはすごいですね。

次から次に現れてきます。

1人のフォロワー(カード手品をする人)を除いて、

他のものは一切見ないようにしました。

はい、さようなら。

 

・YouTube

これは止めません。

はじめから興味のないものは見ないようにしているから。

それと、品質の高いものが多いから。

勉強にもなり、得るものがあります。

見終わったあとに、

BuzzVideoとはちがって、無駄に時間を過ごした感になることが少ないです。

もちろん、はじめに、何を見るかの選択は重要ですが。

 

 

動画の基準はこれくらい。

 

 

つぎに、スマホゲームの

Pokemon Goはどうしようか。

季節ごとに見逃せないイベントがあり、

時代に合った新機能が続々と導入されて、飽きがきません。

楽しすぎです。

あと、

人とのお付き合いにも重要なんですよ。このゲームは。

(このゲームをやっている人はご存じだと思いますが。)

ただ、これにも難点があり、

ついつい時間を使ってしまいます。

 

そこで、

このゲームへの時間の使い方には、自分なりにいろいろと改善を加えました。

代表的なのは、「おこう」を焚いて、オートキャッチャーでポケモンを捕獲するというもの。

これだと、画面に張り付かなくて済みます。

あとでさっさと結果を確認できます。

もしくは、確認もせずほったらかしも。

まぁ、この方法を邪道だという人もいますが、

僕は自分自身で満足しているのだから、何を言われても気にしません。

 

 

 

ついでですが、

生活面では、

食事の量と、とり方。

健康診断でメタボ要注意判断が出たので。

おやつや、間食、寝る前のちょっとした食事?が大好きです。

本心では、食べ残したくない。

もっと食べたい。

でも、次はこれに、さよならかな。

鏡の前で裸でポーズが取れるような体に。笑

 

 

仕事のやり方。

まぁ、仕事の切り口はいろいろあるのですが、

やり方の一つとして、

キーボードあまり打ちたくない、ですね。

工数削減です。

きっかけは、(たぶんゴルフで)左手が腱鞘炎になって、カチャカチャ入力するのが苦になってきたこと。

右手は四十肩だし。

(だいぶ治りましたが。)

音声入力か、親指シフトか。

手が元気なときにさぼってたツケが今頃ですが、

これを機に。

 

 

お金にならない頼まれごと、相談受けなど。

これはケースバイケースですね。

目の前のお金ばかりではだめかな。

緊急度・重要度のマトリクスで、

重要度が高、緊急度が低のタスクが重要です。

 

もちろん、生活があるので、

一概には言えませんが。

安売りを避けつつ。

 

お金だけでなく、

義理もあります。

せめて、ネタや将来の仕事へと繋げるように、

今のところは。

 

 

所属するコミュニティの整理

これは幾つか悩み中。

一覧で確認中。

削減しつつ、今後は増やすでしょう。

 

 

自分の予算、中期計画

自分で計画した予算・行動計画、中期的な計画については、

少なくとも毎年

軌道修正をかけないといけません。

もちろん、これは止めずに毎年続けます。

 

 

全体的に、

もちろん

他人から見れば、

止めたらいいのにということでも、

挙げてないものがたくさんあります。

 

だから、

結局、根底にあるのは、

「将来、後悔したくない。」

という自分なりの基準かな。

 

小さなことでも、

少しづつ見直しを。

 

 

ご覧いただきまして誠にありがとうございました。