夜中にうなされて、、、

先日、

夜中にうなされて目が覚めた。

 

その日は、布団に入ったのが午前1:30ぐらいのはずだったから、

2時か、3時か、

そのくらいだったと思う。

 

 

・・・

 

誰かがいる。

 

誰かが僕の体にのしかかるようになって

僕の右足や

腕を

 

 

グイ

 

・・・

 

 

グイ

 

・・・

 

 

グイ

 

押してくる。

 

 

それほど強くはなくても

 

明らかに僕は、

身体を押されている。

 

寝ぼけまなこで

薄っすらと目を開けても

 

 

誰もいない。。。

 

 

気のせいかと

また眠りかけたが、

 

やっぱり

何かに押されている。

 

さっきよりも

ほんの少しだけ強めに。。。

 

 

ゾゾゾ

 

 

怖い。。。

 

 

身体の右側を押されているので、

 

明らかに

妻や

娘が押しているのとは違う。

 

 

だって、

妻や娘は僕の左側で寝ているから。

 

それと、

体に乗っかるような

ペットはうちでは何も飼っていない。

 

家族でもない、

ペットでもない。

 

 

 

そんな状態が

1分から2分続いて、

 

 

もう怖さの限界

 

我慢の限界。

 

 

もしこれが、

金縛とか、

霊的なものだったら

 

僕が大声を出しても

まったく声が出ないと聞いたことがある。

本か何かで読んだのかもしれない。

 

 

もうすでに

眠さはない。

 

怖さでいっぱいだ。

 

 

まだ僕の身体を押してくるので、

とりあえず、

大声を出してみるしかない。

 

これで声が出なければ

ほんまモンのお化けだ。

 

もしも、

ほんまモンのお化けだったらどうしよう。

 

 

マントラで消せるか。。。

 

何を唱えレバいいんだろう

 

 

いや、

唱えたところで

 

もしかしたら

もっと怖い目にあうかもしれない。

 

 

貞子みたいなのが出てきたらどうすればいいんだ。

 

 

そうこう考えているうちに

今度は

僕の肩のあたりを押してくる。

 

何も見えないのに

僕の身体が押されたところが

少しだけ動いている。

 

 

よし

大声を出そう。

思い切って大声を出してみよう。

 

 

 

うわーーーーーーー

 

 

 

うわーーーーーーー

 

 

 

うわーーーーーーー

 

 

 

 

3度ほど大声を出してみた。

 

これで本当に声が出てたら

金縛りでもなんでもなく、

ただの気のせい。

 

 

でも、この声が出てなければ

貞子のような怖い展開になる。

 

 

果たして僕の声は出てたのであろうか。

 

娘は熟睡していれば起きないだろうけど、

妻の反応を見ればわかる。

 

なぜなら、妻はちょっとした寝言でも

目が覚めるくらい敏感だから。

 

 

妻はどんな感じだ?

 

ん!

 

なんだか

妻が少し

目覚めたような感じがした。

 

 

気のせいかもしれないけど

そのような気がした。

 

あ、

やっぱり

目が覚めたみたいだ!

 

 

だとしたら、、、

僕のこの怖さは

ただの気のせいだ。

 

だって

声がちゃんと出たということだから、

お化けなんかじゃないってことだ。

 

 

 

よかったー

 

よかったー

 

 

もう安心だ

 

本当によかった

 

体も動く。

寝返りもうてる。

 

一安心!

 

安心して寝よう!

 

 

 

大声を出してよかった。

 

安心した。

 

寝よう。

 

寝よう。

 

ん。。。

 

 

違う不安が

僕の頭をよぎった。

 

 

真夜中に

大のおっさんが

 

うわーーー

 

って

大声を

3度も張り上げてしまった。。。

 

 

寝てる妻を起こしてしまったようだ。

 

どうしよう。。。

 

この大声をどう説明しろというのだ!

 

果たして説明できるのだろうか?

 

この吠えたような声の説明は

なんと説明つけたらいいのだ!

 

 

これはやばいことになった。

 

やばい

 

やばい

 

実にやばい

 

 

ご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

翌朝、

妻は優しかった。

 

 

僕が何かのストレスを抱えていると思ったのかもしれない。

何かストレスがあることを自分でも認めることにしよう。