あえて先延ばしにすることで値打ちがつくのか

時間をかけてあえて提出を先延ばしにすることで値打ちがつくかどうか

 

会社に勤務していたころ、

数人の先輩から、

 

完成していても提出は先延ばしにした方がいい、

とか、

 

すぐに回答してあげないほうがいい、

とか、

 

依頼を受けるときには電話口で多少ゴネたほうがいい

とか、

言われたことがあります。

 

まだまだ新人時代の僕に対して

自分の仕事に

”値打ちをこいておけ”

という

先輩の経験からのアドバイス

だったんだと思います。

 

いつでもそのオーダーに対してスムーズに事が進むとは限らないから、

とか、

相手に簡単な仕事だと思われたくないから、

という理由でした。

 

たしかに、

いつでもそのオーダーに対してスムーズに事が進むとは限らないから、

というところは、

先輩のおっしゃる通りでした。

ごもっともなところだと思います。

 

オーダーを受けたタイミングで

いつもすぐに取りかかれれば良いのですが、

そのタイミングでは別件の進行と重複していたり、

風邪や出張などにより、担当者が不在だったり、

自部門だけの問題ではなく、他部門や、社外の影響も受けることも、

時にはありましたので。

 

ギリギリにオーダーを出してくる相手に対してゴネるのは、

一定の牽制にはなっていたのは事実です。

 

だから、

先輩からのアドバイスは

ごもっともなことだったのでしょうけど、

僕の肌には合わなかったように思います。

視線の先が僕にはよく分かりませんでした。

 

 

相手に簡単な仕事だと思われたくないから、

という理由についても、

同様です。

 

果たしてそのとき、

どこのどなたが我々の仕事を

簡単な仕事

だと評価していたのか、

結局知ることはなかったのですが、

 

たとえそのような評価をする人が実際にいたとしても、

僕がわざわざ仕事を先延ばしにする理由にはなり得ませんでした。

 

先延ばしにせずに片付くのなら、

早く済ませて別の仕事に集中したり、

早く帰って勉強などもしたい、と思っていましたし。

 

 

 

先輩からは同じように何度もアドバイスをされたので、

僕はあまり聞き分けの良い新人ではなかったのかもしれません。

 

おかげさまで多少のテクニックは覚えることはできましたが、

染まりたくはないもの、常用したくないものでありました。

 

 

値打ちをつけるというのは、

そのようなところでわざわざつけるものではないと思っていましたし、

今でもそのように思っています。

 

 

 

ご覧いただきまして誠にありがとうございました。