ブログで気まずく感じるとき

ブログで気まずく感じるとき

 

僕は、ここに自分の記事を書くだけではなく、

ほかの方が書かれたブログを読むことも、

しています。

それほどたくさんの方の記事を読んでいるわけではないと思います。

数は多くはありませんが、

自分が

参考にしたい、

興味がある、

学びがある、

面白い、

ウケる、

と思っている方の記事は、

継続して、読むようにしています。

 

だから、

ほかの方の記事も読みつつ、

自分もここに記事を書きつつ。

そんな感じになっています。

 

僕は、ほかの方の記事は、

毎日拝見することもあれば、

数日間分の記事をまとめて読むこともあります。

毎日拝見するか、

数日間分まとめて拝見するかは、

その時々です。

 

で、

表題の、

ブログで気まずいと感じるとき、というのは、

僕がほかの方の記事を数日間分まとめ読みをしたときに、

やってくることがあります。

 

たとえば、

僕が、【昨日】の記事で、

「〇〇のことは、あまり好きじゃない」、

と仮に書いていたとして、

 

そして、

ある方の、【2日前】の記事(僕の記事の前日の記事)では、

「〇〇のことが大好きだ」、

と、僕とは正反対に、大絶賛だったとします。

 

僕もいちおう大人なので、

そのように「〇〇のことが大好きだ」という

べた惚れ記事を拝見した、

その翌日とかに、

「〇〇のことは、あまり好きじゃない」、

と書こうとは、なかなか思いません。

なかなかそんな勇気はありません。

間は置くと思います。

(そう書くともっと前から決めていたとか、下書き予約済みだったとか、季節ものとかだったら、そのままになっちゃうでしょうが。)

 

通常は間を置くと思いますが、

僕は、ほかの方の記事を、

時には数日間分まとめて読むようなこともあったりするので、

 

時系列的に見直してみると、

僕がその方の記事の直後に、

かぶせたような形になってしまっていることもあるのです。

結果的には、

そうなってしまった、

ということなのですが、

そういうことも起こりえるのです。

このようになっているときに、

その方の【2日前】に書かれた記事を

僕がまとめ読みをして、【今日】とか【明日】に読んだあと、

一人気まずく感じてしまうことがあるのです。

 

もちろん、ほとんどの記事は、なにも内容がかぶっていないのでセーフですが(通常は99%以上セーフです。)、

たまたま、お題目・内容がかぶっていた、

そしてさらにたまたま、考え方がほぼ真逆だった、

みたいなときに、

一瞬ドキリとしてしまいます。

 

ああ、僕書いちゃってますよ、

みたいなやつですね。

 

 

もっとも、

世の中に数ある記事の中から、

僕の記事が見つからない、のであれば、

全く問題はありません。

悠々とセーフです。

 

でも、

僕には規模感がよくわかりませんが、

ネットの世界や、業界の世界はけっこう広いようでいて、

案外と狭いかも??しれない。。。

特に、

こういうことをやらかした直後には、

ヤラカシ気分も手伝って、この世界が、ことさら狭く感じてしまいます。

こういうときに限って、なぜか速攻で見つかるかもとか。。。

 

知らず知らずのうちに、

時系列的に見直してみると、

“直後に”かぶせてしまったとき、

結果的に、マウントとか、ディスるとか、

そんな格好をしてしまったときには、

されたほうよりも、

たぶん、してしまった人のほうが、

バツが悪いと思うんですね。

 

 

考え方は人それぞれなので、

自分の考え方を変えようとか、

自分の考え方を反省するとか、

そんなことには直接結びつきはしませんけど。

世の中には考え方の違いくらいは、山ほどありますので。

 

ここで気まずいのは、

あくまでも、

タイミングの問題、なのかなと。

そう思っています。

 

こういうことは、

ここ半年ほどの間にも、

複数回あったんじゃないかな。。。

 

 

これが僕にとっての、

ブログ記事で気まずいと感じる瞬間についてです。

 

 

 

 

 

ご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

これはなにも、

ネット記事の世界だけではなくて、

生身の、対面の世界でも、

あちゃー、やっちまったー汗、

という瞬間は、これまでにも何度も経験がありました。

 

特に、会話のなかに途中参加するようなときとか、

要注意かもしれませんね。

 

 

改善策ですか?

場数を踏んで気を付けるとか、早めに拝見するとか、

仕方ないと諦めるか、くらいでしょうか。

やはり避けようのないことは、あります。

 

やってしまったときには、必要以上に落ち込まないこと。

そして、もしも逆の立場になったとしても、決して相手を責めたりしないこと。嫌いにならないこと。

僕としては、そんなところでしょうかね。